Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る

ハセガワ F-2A その5

2013/08/25 (日)

クッションに使えそうな材料なかなか無いですね。
写真で見る限りどれもこれもイメージと違う感じがします。

なのでひとまず置いといて、酸素ボトルの口の部分と配線を追加しました。
DSC_6160.jpg

最近こういった配線はプラ棒で作るほうが楽な気がしてきました。
金属線だと接着するとき瞬着などを使うとちょっと汚くなってしまいますが、プラだと流し込みが
使えるので比較的綺麗に仕上がります。
それとこのプラ棒は0.3mmなのですが、そういった極細の材料も簡単に手に入るようになったので
実験的に置き換えてみようかと。使っていくうちに一長一短が分かってくるでしょう・・・たぶん。

それとキャノピーブレーカー下の筒状の何かを追加。
DSC_6162.jpg
センサーだったかな?正体不明ですがよく見るアレです。

今週はここまで。でわでわ
スポンサーサイト
コメント(3) | 一番上に戻る
コメント
  1. おーす!
    久しぶり!
    元気そうでなによりです。
    しかしこれやり過ぎじゃないかい?w
    なんだかどんどん細かくなってきて
    その内博物館モデルみたいになっちゃうんじゃないの?w
    これからどんな風になるのか楽しみにしてますよ。
    それにしてもコクピットだけでお腹いっぱいになっちゃうねw

  2. やり過ぎですな、間違いなく(笑

    アフターパーツを使わずにここまでディテイルアップ出来るって本当にスゴイ。
    少し見習わないとなー。

  3. TOMOさん
    お久しぶりです。
    最近素組でしか作ってないような気がしてちょっと凝っていますw
    それとエアモデル作る方ってコックピットをこれでもかというほど
    手を入れる人が多いようなイメージがあるので真似したくなりました。


    秀造さん
    アフターパーツ欲しいですけど高くて迷いますね。
    キットと同じくらいの値段するので、それならもう一個キット買った方がいい
    と思ってしまい結局自作するしかw

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。