Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る

ハセガワ F-2A その2

2013/05/19 (日)

まずコックピットを仮組みします。
しっかりと計器類のモールドがあっていい感じです。
エッチングパーツを使用したこともありましたが、個人的にはのっぺりしてしまってあまり
好きになれませんでした。
DSC04224.jpgDSC04225.jpg
スティックがちょっと高すぎるかな?でもFBWで動かないことを考えるとこのくらいなのかも。

普段あまり手を加えないコックピットですが今回はちょっとだけ加工します。
まずは射出座席から。
DSC04226.jpg

フレーム下部は見えなくなるのでそのままにします。
ひざの横に来る突起部分は外側が凹んでる形をしているのでそれを再現。
右の脱出レバーも成型の関係と思われますが裏まで穴が開いていないので作り直します。
DSC04228.jpg

プラ板から削り出し。脱出レバーは若干細くしました。
写真では分かりませんが、突起部分は上に向かってテーパーがかかっています。
DSC04232.jpg

こういった左右対称のパーツを作りやすいのもデジタルの良い所です。
しかし使い方というかコツがイマイチ分かってないので、いつも以上にスローペースになると思います。
スポンサーサイト
コメント(0) | 一番上に戻る
コメント
 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。