Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る

ハセガワ F-15J その15

2013/03/17 (日)

明暗差を付けすぎた感じだったので、明るい方のグレーを薄く上塗り。
DSC04166.jpg
まあまあこんなもんですかね~。

そしてマスキングゾル。
今回は太くなりすぎず、ギザギザ付けすぎずといったところに注意しました。
翼端はデカールで隠れるのでやってませんw
DSC04168.jpg

2度目のチャレンジです。
まず一番暗い汚し塗装を行います。その後、暗い汚しとベース色の中間くらいの色でパネル内を塗装。
DSC04169.jpgDSC04170.jpg

そしてさらに明るい色でもう一度パネル内を塗装しグラデーションをかけました。
DSC04171.jpg

補修跡との差を付けすぎたかな?
気になったのでベース色を全体的に薄く上塗り。
DSC04173.jpgDSC04174.jpg
レドームは、C338+C316を混ぜた物を塗装後、その色に黒を入れ暗くして先端を塗装しました。
主翼の濃いグレーの補修跡をもう少し馴染ませた方が良い気もしますが・・・どうしよう。

目指しているのは、遠目や写真だと分かりにくくて、近くで見ると「ああ、ここタッチアップしてるな」
というのが分かるような塗装なのですが、難しいですね。
スケール感とでも言うのでしょうか。実機と同じように塗装しても上手く行く訳ないので試行錯誤中~。


話変わって、6~7年前のキットなのでデカールが結構黄ばんでいます。
日光に当てると黄ばみが取れるという話を聞いたことがあるので物は試しと実験してみました。
左が4日ほど日光の当たる窓に貼り付けたもの。右が以前撮影した写真です。
DSC04167.jpgDSC03996.jpg
いかがでしょう?写真でもそこそこ黄ばみが取れてるのが分かると思います。
真っ白になるまでやろうか迷ったのですが、あまりやりすぎると今度はデカールそのものを
痛めてしまいそうなので、この辺でやめとくのが無難ですかね。
スポンサーサイト
コメント(5) | 一番上に戻る
コメント
  1. そのあたりがいいところですよ。

    私もTF-15のデカールが黄ばんでいたので日光浴させました。
    白部分よりもクリアー部分の黄ばみを何とかしたかったんです。

    リキッドフィルムは用意したほうがいいかもですよ。
    私のもパリパリの部分がありました。
    それが日光浴のせいなのかは勿論わかりませんけど。

  2. なぜ日光に当てると黄ばみがとぶのでしょうね(?3?)

  3. 秀造さん
    やっぱりこのあたりでやめておくのが無難そうですね。
    リキッドフィルムですか?
    確かデカールに膜を作って分解しないようにする溶剤ですよね。
    近場で売っていたら購入しておきます。最後の仕上げで粉々になったら
    やる気まで粉々になりそうですw


    ガチャコさん
    すべてが謎です。そもそも何故黄ばむのかすら分かりません。
    色々な説があるみたいですが、個人的には細菌が繁殖してるという話が
    一番ありえそうだなあと思っています。
    技術者が研究して黄ばみにくいデカールを開発して欲しいですね。

  4. 塗装すごい!
    とっても良い感じだと思うよ。
    ゾルは筆で塗りました?

    てかこのど派手なデカール貼っちゃうの?
    それでここまで塗装するとは!
    完成が楽しみですねぇ~

  5. TOMOさん
    ゾルは筆です。
    といっても付属の物ではなく、面相筆で塗りました。

    パッケージを何度見ても、薄汚い上にこのカラーリングなんですよw
    もうちょっと綺麗にしてから塗ればいいのにと何度思ったことか。

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。