Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る

ハセガワ F-15J その4

2013/01/20 (日)

胴体の接着が終わって合わせ目処理をするのですが、このガトリングガンの部分はかなりの強敵になりそう。
DSC04085.jpg
(汚い接着でごめんなさいw)

やすりが入らないし、入ったとしても上手く成型できそうにありません。
そして良く見える部分という悩ましい所。さてどうしよう

それ以外の部分はパテ埋めしてスジボリしました。
DSC04090.jpg

プラモの合わせ目消しって本当に地味で時間のかかる作業ですね。
作業中の写真だとほとんど分からないのでブログに載せる写真がなくてちょっと寂しい。

ところでスジボリ中に気づいたのですが、ノズル付け根のこのくぼみってなんでしょう?
DSC04089.jpg

左右にあるのですが位置が違います。
なにかのモールド?でもそうなら左右そろっているはず。
金型の不具合かな?今回は埋めてしまいました。
スポンサーサイト
コメント(7) | 一番上に戻る
コメント
  1. これは金型の不具合な感じがしますね。実機にはこんなアンバランスな機構上のモールドはなさそうですが。

  2. ですよね~。
    冷静になって考えると分かるのですが同じような位置に
    同じような形で左右開いてるとモールドなんじゃないかと
    ある種の脅迫概念みたいな感じで襲ってきますw

  3. 機銃口は悩ましいですね。


    私のは試作機なので当日はカバーをしてあったようです。
    なのでパテで埋めちゃいました。
    もちろんモールドの彫り直しなんてしませんよ。
    そんなテクは持ち合わせておりませぬ。

    ノズル基部のモールドは私のも同じようになってましたよ。
    でも見なかった事にしておきます。
    その方が精神衛生上よろしいかと。

  4. これって48?
    コンテスト期待してるよんw

  5. 秀造さん

    カバー!なるほど~。
    光パテでどうにもならなければ真似させてくださいw

    ノズル基部も同じということは、やっぱり金型の問題みたいですね。
    下部ですし地上に駐機した状態だと見えないのでそのままでも問題なかったかもです。


    TOMOさん

    72です。あまりプレッシャーかけないでください~w

  6. 貴方のファンの一人です(笑)
    この前お電話させていただいた者です。
    イーグルとっても楽しみにしています!

  7. ジョニーさんコメントありがとうございます。
    大したものは作れないのであまり期待しないでくださいね。

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。