Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
アンテナと操作索を釣り糸に張り替えました。
DSC03949.jpgDSC03950.jpg
おお!ピンと張れましたね。胴体から上がってきているアンテナ線の接合部が
やっつけ感ばりばりですが、あまり見えないので良しとしますw


さてさて、簡単なジオラマ製作をしていきたいと思います。
使う材料はこちら
リアルサンド(ブラウン)、グラスセレクション(ライトグリーン、枯れ草)です。
DSC03955.jpg
どれも鉄道模型用として売られている物です。

グラスセレクションをアップで撮影するとこんなのです。
DSC03956.jpg
何かの繊維を染めている感じですね。

まず土の部分から作っていきます。
リアルサンドの説明にはマットメディウムと1:1で混ぜてペースト状にすると書いてありますが
マットメディウムが手に入らなかったため、木工用ボンドを4倍に薄めたものを使用しました。
ボンドだと1:1ではシャバシャバになってしまうので、サンドとボンドを2:1くらいが丁度良かったです。
DSC03958.jpg

それをベースにへらで塗っていきます。右上は前回作った部分ですw
ベースはコルクボードを着色しました。サイズは300x300。
DSC03959.jpg

土が固まる前に草を生やしていきます。
万年皿に適量を出して、ピンセットで摘み刺していきます。
植えるのが半分、まぶすのが半分といった感覚です。
DSC03960.jpgDSC03961.jpg

作業を始めてから大体2時間くらいで終了。
前回の部分も2時間くらいかかったので計4時間でこのくらい出来ました。
DSC03962.jpg
なお、前回の部分との境目は乾燥してしまっているので、その上から薄めたボンドの残りを
筆塗りして草を植えていきました。

アップにするとこんな感じ。
DSC03963.jpg

1/48と考えるとちょっと細くて長さも短いかな~。
でも結構雰囲気が出てるのでテンションも高いです。
季節は春を目指していますが、春先の草ってこんな色なのか微妙なところ。
後付設定としてはオイルや排ガスで部分的に枯れているということにしますw
スポンサーサイト
コメント(4) | 一番上に戻る
コメント
  1. おお~いよいよ完成ですかね☆楽しみにしております(@v@)

  2. ガチャコさん

    実は地面を作ってストップしています。
    フィギュアに苦手意識が付いてしまって重い腰があがらないです。

  3. 自分の気分と相談しながら納得のいく作品を作ってください☆プレッシャーにならない程度に応援しております(6v6)

  4. ガチャコさん

    了解です。
    プラモ作ってるとガッツリやりたくなるときと、少し離れたくなるときが
    あってたぶん今後者ですw
    また気が向いたら進めていきます~

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。