Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
コックピットを製作していきます。
DSC03833.jpg

まずはフロント計器板から。
気になるのは右下のモールドです。ここは実機だとレバーになってます。
ナイフで削り落とし
DSC03834.jpg

0.5mmのプラ板をT字に切り出します。
DSC03837.jpg

紙やすりで形を整え
DSC03838.jpg

穴をあけて接着。ちょっとオーバースケールかな?
上が降着装置操作レバー、下が降着装置緊急操作レバーとのこと。
DSC03840.jpg

それと0.5mmのプラ棒をリューターでくわえ、棒ヤスリで玉を作ります。
DSC03835.jpg

軸部分は0.14mmのプラシートから。玉を先端に接着し
DSC03836.jpg

それを計器板の左右に接着します。
左が燃料コック、右がフィルターポンプ操作レバーだそうです。
DSC03841.jpg

サイドパネルは右上部の電気系統サーキットブレーカーのスイッチを0.3mmのプラ棒で追加。
う~ん曲がってしまった・・・
その下の酸素供給装置は写真を見ると丸穴のメッシュに入っているので0.7mmのドリルで
くぼみをつけました。実機と同じように穴を開けてしまうと、中身も作らないといけなくなるため
セコイ処理ですw それっぽく見えればOKということで・・・
左パネルは何もしていません。細かいスイッチ類がありますが、細かすぎて無理でした。
DSC03842.jpg
スポンサーサイト
コメント(2) | 一番上に戻る
コメント
  1. メチャクチャ細かい作業ですね。目と肩にきそうでス><

  2. ガチャコさん

    1時間も作業していると目がしょぼしょぼしてきますw
    肩こりってなったことがありません。
    なりやすいなりにくい体質とかあるのかもしれませんね。

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。