Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
リベット打ち
それは心を無にして目の前のプラと向き合い、自分という人間と向き合い、ただひたすら
打ち付ける作業・・・

如何に無心になれるかが勝負の分かれ目です。
煩悩は108あると聞きますが、自分はリベットを108個打つ前に集中力が切れますw
いや~だめっすね~w もう続かないのなんのって・・・

それでも何とか左上翼を打ち直しました。
DSC03811.jpg

一応ただの穴ではなく丸くなってるのが見えますか?
DSC03812.jpg
最後に800#で表面をならしてます。

下翼の左半分も大体終わりました。
DSC03813.jpg

上下を接着して合わせ目処理すると消えそうな部分は、まだ打っていません。
残るは右半分と胴体ですね・・・
もう2~3週間は掛かりそうです。
スポンサーサイト
コメント(4) | 一番上に戻る
コメント
  1. おお~すごい! 確かに集中力切れそうですねw

  2. ぽけへりさん

    煩悩を捨てよと唱えながらやってみましたが無理でしたw

  3. おー今年はレシプロかえ。
    珍しいねぇ~

    48でこれだけ打つのは大変だねぇ~
    後からの見栄えがかなり変わるので
    期待していますよ。

    前回の記事で手打ちだから
    多少リベット曲がるだろうと書いていたけど
    実際はそんなことはほぼないよ。
    下の骨にきちんと許容範囲で打つから
    1ミリずれることもないね。
    厳しいところでは誤差0.2ミリぐらいとかね。

  4. TOMOさん

    今回はレシプロ機で攻めてみようと思います。
    リベットが結構あるので毎日少しずつ進めてますよ。
    前回の記事は実験的なものなのであまり気にしないでくださいw

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。