Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
点検用の取っ手が付くのですが、キットでは左右2つずつしかありません。
窓の後ろにも付くので全部真鍮線で作り直しました。
DSC03499.jpg

ステップの受けが残念なことに・・・
DSC03500.jpg

削り落としてプラ板で作り直し。
滑り止めのざらざらをどうやって表現しようかと考え中です。
DSC03501.jpgDSC03502.jpg

マスキングしていよいよ塗装準備です。
DSC03503.jpg

いやはや本当に長かった。内装を作り直したとはいえ時間かかりすぎかなと反省してます。
さっそく塗装と行きたいのですがサフが一部はがれてきてしまいました。
むむむ・・・結構洗浄したのにダメみたいですね。
マスキングを全体にペタペタしてはがれた部分をやすりがけ、その後マルチプライマーを
を吹き付けました。どれほど効果があるか分かりませんが、やっておいて損はないかな?
スポンサーサイト
コメント(2) | 一番上に戻る
コメント
  1. どんどん出来上がってきますね(^-^)
    よく塗装するタイミングがわからないのですが、ヘリの場合は機内を塗装してから全部組んで、そこから全体の塗装ですか??
    マスキングしているときの機内のマスキングの仕方が気になりますw

  2. ぽけへりさん

    航空機の場合は機内塗装・組み立て→外部塗装の順が多いですね。
    後から内装を組み立てることが出来れば良いのですが、なかなかそうも行かず難しいです。

    自分のマスキングの仕方は、細切れにしたテープをどんどん貼っていくような感じですw
    今回は内装パーツが取れやすかったので窓枠を利用して塞いで行きました。
    それと吹き漏らし対策でマスキングテープを貼った後、隙間にマスキングゾルを塗ってます。
    写真の緑色のがそれです。左右の窓については、クリアパーツにマスキングして木工用ボンド
    で仮止めをしフタしました。フロントのキャノピーもそうしたかったのですが、以前の記事に
    書いたように合いが悪く断念してます。



 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。