Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
側面から中が見える可能性があるのでコンピューターに見立てた箱を追加。
DSC03485.jpg

同じように反対側の隙間から光がもれるのを防ぐため、上部のカバーに仕切りを追加しました。
つや消し黒で塗ってます。
DSC03486.jpg

よーく見たら下部の接着面にも隙間が出来ていたため再びポリパテで処理しました。
これで完璧!
DSC03487.jpg


排気ノズルの塗装です。
キットでは写真のシルバーで塗られている部分に蓋をするだけになっていますが、さすがに
それでは寂しいので、プラ板で延長しています。
写真は黒で塗装後、スーパーチタンを吹いたところです。
DSC03488.jpg

クリアーブルーで青焼けを表現。
DSC03489.jpg

そしてクリアーオレンジにクリアーイエローを数滴垂らして赤焼けをいれます。
DSC03490.jpg

最後にエナメルの黒を吹き付けてスス表現。
DSC03491.jpg

表面の見える部分にも薄く吹いてます。
なかなか良い感じになりました。
スポンサーサイト
コメント(0) | 一番上に戻る
コメント
 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。