Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
胴体を接着する前に床をウェザリング。
待機している場所は格納庫であったり病院などで舗装されていると思いますが
現場の着陸場所はグラウンドなどの未舗装が多いイメージです。
なのでサンド系の色で砂埃とグレーで靴のゴム汚れを付けました。
DSC03467.jpg

床の上に必要なものを接着したら、いよいよ胴体の貼り合わせです。
DSC03468.jpg

写真で見るとたった2枚ですが、これだけで2日近くかかりましたw
DSC03469.jpg

胴体に隙間が開いてますが何かというと・・・
これ
DSC03470.jpg

これもキャノピーというのかな?前面の一番大きいクリアーパーツの幅が合いません
NOOOOOOOOO!!!!!!

以前床が広くて削ったという記事を書きましたが、そうじゃない・・・そうじゃなかったんだ・・・
胴体が狭かったああああああぁぁぁ・・・
過去に戻って一言「床じゃないよ」と言ってあげたいorz

仕方ないのでプラ板をはさんで幅を調整。
DSC03471.jpg

基準の一枚を接着したら、あとはすき間に合わせで差し込んでいくだけです。
DSC03472.jpg

これでもまだパーツは合わないのですが、これ以上広げると別の場所に不具合が生じるの為
限界ギリギリのところです。
スポンサーサイト
コメント(0) | 一番上に戻る
コメント
 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。