Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
内装を結構作ってきたので中を見せたいという欲求が出てきてしまい
左側の扉だけオープンにしようと思います。
エッチングソーなどを使用して切り離しました。
DSC03423.jpg

前回作った点滴用のパックに管が必要なので透明プラ棒を伸ばしてみました。
DSC03427.jpg

質感は良いのですが希望の太さにするのが難しいです。
細いものは簡単に作れますがある程度の太さを作ろうと思うと、あぶる範囲を広げ
ゆっくりと伸ばさないといけません。コツがつかめず難儀してます。


胴体のヒケや成形時に出来たと思われる傷がひどいので溶きパテで処理します。
細かい凸リベットがびっしりあるのでさすがにそこはよけました。
凸リベット用の工具を購入しましたが胴体となると数が多すぎるため、出来るだけ
避けたほうが無難かと思います。
DSC03428.jpg

写真を見ると左側だけ通気口があります。
開口しハセガワのモデリングメッシュを追加。
DSC03430.jpgDSC03431.jpg

黒で塗りつぶせば良いと思っていたのが甘かったw
結構中が見えるのでどうしようか思案中です。


バッグを塗装しマスキングテープで持ち手やベルトを追加。
持ち手を付けたらそれらしくなったので一安心です。
DSC03433.jpg

ストレッチャーのわきにも小さいバッグのようなものがあるため作成しました。
ベルトを作って手すりに固定。OKいい感じです。
DSC03434.jpgDSC03435.jpg

キャビンを仮組み。
未塗装の工具箱もプラ板にて。
DSC03436.jpg

ギチギチ感が出てきて良い感じになってきましたよ。
内装パーツについてはこれで目標にしていたものをすべて作り終えました。
あとは塗装です。写真を見ながら調色する必要があるためスンナリとは行かないと思います。

-・-・-・-余談(続き)-・-・-・-

昨日ブログを更新してすぐ寝てしまいました。いつもよりかなり早い時間です。
そのため今朝目が覚めたのが5時前w いくらなんでも早すぎます。

2度寝も出来なかったので犬の散歩をしてました。
ふと空を見ると光る物体が西の方へ動いていきます。
お!UFO!と思わなくなったのはいつのころからか・・・荒んだ大人になっていたようですw

人工衛星について調べてみました。
Satelite Tracker3D(衛星軌道追跡サイト)

時間は5時過ぎ、オリオン座が見えたので西の方角を入力してみると・・・
sate01.jpg

なんですかこのデブリの数・・・ゴミだらけなんですね。
少し時間を進めると見慣れた名前が
sate02.jpg

H2Aロケット、これかな?オリオン座のそばを飛んでいったのは覚えてます。
もう少し時間を進めると
sate03.jpg

ジェネシス2というのが大きく表示されていますがちょっと飛んでいく方向が違う感じです。
SARSAT7というのが怪しいのですが、動きがゆっくりなんですよね。
もっと早かったのでやっぱりH2Aロケットの可能性が一番高そうです。
ロケットと書いてありますがこいつもデブリなんですよね?
時間を進めても○○ロケットの三段目とか○○デブリとかばかり・・・
ISSじゃないかとワクワクして調べてみましたがなんか悲しい気持ちに(´・ω・`)


スペースデブリといえば昔読んだ「プラネテス」という漫画を思い出しました。
デブリ回収業者に勤めている主人公の話です。
近未来の話ですがこれらを見るとかなり現実的な話だったようで考えさせられますね。
かなり面白かった漫画ですので興味があるかたは是非読んでみてください。
スポンサーサイト
コメント(2) | 一番上に戻る
コメント
  1. やっぱりすごいですね!
    溶きパテってどんな物ですか??

  2. ぽけへりさん

    溶きパテとはラッカーパテをうすめ液で溶いた物です。
    サーフェイサーの濃い物をイメージしてもらえるとOKかなと思います。
    今日記事を書いてみましたので、もしよろしければ参考にしてください。

    ヒケと擦り傷みたいなのが結構目立つキットでした。
    つやあり塗装の場合、表面処理の良し悪しで決まるので気が抜けなかったです。

 (編集・削除時に必要です)
非公開コメントにする
当ブログでは"このコメントは管理人のみ閲覧できます"と表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。