Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る

ハセガワ F-2A その1

2013/05/12 (日)

ちょっと期間が開いてしまいましたが次はこれ!
ハセガワF-2Aです。

DSC04214.jpgDSC04215.jpg

DSC04216.jpgDSC04217.jpg

DSC04218.jpgDSC04219.jpg

DSC04220.jpg

袋開けてまず思ったのが、ものすごく気合入ってるように感じました。
モールドとか分割とか1/48というのもあるでしょうけどF-16系の機体でここまでランナー数が
多いとは思いませんでした。

今回の目標としてF-15で練習した自衛隊独特な汚れをまた再現しようと思います。
といってもF-15ほど目立つわけではないのでそれなりにですが。
そして、もっと積極的にデジタルモデリングを取り入れてみようかと考えています。
今までもちょこちょこフライス盤でパーツを作っていましたが、実機写真を見て作れそうな
パーツなら自作していこうかなと。
練習のつもりなので無理と判断したらいつも通りに切り替えますw
スポンサーサイト
>>>余談(続き)になります・・・
コメント(2) | 一番上に戻る

ハセガワ F-2A その2

2013/05/19 (日)

まずコックピットを仮組みします。
しっかりと計器類のモールドがあっていい感じです。
エッチングパーツを使用したこともありましたが、個人的にはのっぺりしてしまってあまり
好きになれませんでした。
DSC04224.jpgDSC04225.jpg
スティックがちょっと高すぎるかな?でもFBWで動かないことを考えるとこのくらいなのかも。

普段あまり手を加えないコックピットですが今回はちょっとだけ加工します。
まずは射出座席から。
DSC04226.jpg

フレーム下部は見えなくなるのでそのままにします。
ひざの横に来る突起部分は外側が凹んでる形をしているのでそれを再現。
右の脱出レバーも成型の関係と思われますが裏まで穴が開いていないので作り直します。
DSC04228.jpg

プラ板から削り出し。脱出レバーは若干細くしました。
写真では分かりませんが、突起部分は上に向かってテーパーがかかっています。
DSC04232.jpg

こういった左右対称のパーツを作りやすいのもデジタルの良い所です。
しかし使い方というかコツがイマイチ分かってないので、いつも以上にスローペースになると思います。
コメント(0) | 一番上に戻る

ハセガワ F-2A その3

2013/08/04 (日)

久しぶりですが引き続きコックピットまわりを制作していきます。
今週はこんなのを作ってました。
まず作図して・・・
0804_001.jpg

削りだし。
DSC_6085.jpg
極細のエンドミルを使ってようやく形になりました。

サイズはこのくらいです。
DSC_6086.jpg
右に見えるのが100円硬貨の一部。なんだか太陽と地球をくらべてる図みたいになってしまいましたw


まだ接着出来ないので浮いていますが、組み立てるとこんな感じになります。
DSC_6088.jpgDSC_6089.jpg
ベルトには最近タミヤから発売されたプラペーパー0.1mmを使用。
なんか不思議なプラです。曲げても折れるというか千切れるというか、そういうふうになりにくい
材質なのに普通に接着できる・・・紙とプラの間の子みたいな感覚で使えます。

サフを吹いてみました。
DSC_6090.jpgDSC_6091.jpg
サフ吹いて分かったのは、あまりの薄さに接着剤だと溶けちゃうということ。
せっかく時間かけて削りだしたのにモールドが消えました(´;ω;`)
次から注意しないといけません。

ベルトに関しては使えそうなのが出来たので一安心。
さてさてもう一つ問題が・・・
それはシートのクッションをどう表現するかです。
あのモコモコ加減をどうにかして表現したいと考えています。
方法としては塗料や溶きパテに何かを混ぜて塗れば良さそうに思えますが、何を混ぜましょう?
画材屋さんのホームページなどで色々物色しても写真からだとなかなか質感がつかめなくて
決めかねているので、もし良さそうな材料を知っている方がいましたらぜひ教えて下さい。
コメント(2) | 一番上に戻る

ハセガワ F-2A その4

2013/08/11 (日)

スローペースで作業しています。
というのも小さすぎて集中力が続きませんw

球ぐり工具No.1でネジか何かの突起を追加。
DSC_6158.jpg

前回から引き続きの作業でシートベルト製作中。
DSC_6159.jpg
左右とも新たに作り直したのですが、写真左側のベルト部分を曲げすぎて折ってしまいましたw
いくら曲げやすいといってもプラはプラ。やりすぎてポキッとやっちゃいました。
幸い使用する分は残っているので、このまま誤魔化してしまおうと目論んでいますw

シートだけでもまだまだやりたいことが残っているので、コックピットを完成させるだけで半年は掛かりそうです。
コメント(2) | 一番上に戻る

ハセガワ F-2A その5

2013/08/25 (日)

クッションに使えそうな材料なかなか無いですね。
写真で見る限りどれもこれもイメージと違う感じがします。

なのでひとまず置いといて、酸素ボトルの口の部分と配線を追加しました。
DSC_6160.jpg

最近こういった配線はプラ棒で作るほうが楽な気がしてきました。
金属線だと接着するとき瞬着などを使うとちょっと汚くなってしまいますが、プラだと流し込みが
使えるので比較的綺麗に仕上がります。
それとこのプラ棒は0.3mmなのですが、そういった極細の材料も簡単に手に入るようになったので
実験的に置き換えてみようかと。使っていくうちに一長一短が分かってくるでしょう・・・たぶん。

それとキャノピーブレーカー下の筒状の何かを追加。
DSC_6162.jpg
センサーだったかな?正体不明ですがよく見るアレです。

今週はここまで。でわでわ
コメント(3) | 一番上に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。