Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
君に決めた!

DSC03629.jpgDSC03253.jpg

DSC03255.jpgDSC03256.jpg

DSC03257.jpgDSC03258.jpg

DSC03259.jpgDSC03254.jpg

というわけでキネティックの1/48 E-2Cホークアイを作っていきます。
今回はメーカー純正のエッチングパーツも用意しました。

DSC03260.jpg

製造はエデュアルドみたいですね。

かなり大型の機体なのでちょっと大変そう・・・
展示スペースの都合上、主翼は折り畳んだ状態にする予定です。
のんびりと進めていこうと思います。
スポンサーサイト
>>>余談(続き)になります・・・
コメント(0) | 一番上に戻る
おなじみコックピットから。
今回も練習を兼ねてシートベルトを追加します。
フライス盤でバックルを削りだし
DSC03261.jpg

紙やすりを使って適当に・・・
色をつけたらこんな感じに。
DSC03263.jpg

実際のものと形が全然違うのですが、練習だからと言い訳させてくださいw
大体コツがつかめてきたので、次からはちゃんと写真を参考にしようと思います。

指定どおり塗りわけ
DSC03614.jpg

コックピットの形状からして見えなくなるのは分かっているのですが
メーターをデカールで自作しました。
DSC03615.jpg
(写真だと荒が目立つなあ・・・)

接着して最後につや調整。
DSC03619.jpg
コメント(0) | 一番上に戻る
次は胴体の貼り合わせですが、その前に一緒に挟み込むパーツを処理していきます。
着艦フック収納部分にエッチングを貼り付け
DSC03623.jpg

前足収納部のピン跡処理とエッチング取り付け
DSC03624.jpg
こういった部分のピン跡って厄介ですね。
メーカー側も目立たない部分にと気を使ってくれていると思うのですが、埋めるとなると大変です。

ステン板を細切りにして先端を曲げたところに紙やすりを付けて削りました。
DSC03626.jpg

貼り合わせる前に胴体側の塗装を忘れずに。
中は空洞なので作りこむことも可能ですが自分は黒塗装に逃げましたw
DSC03627.jpg

窓を内側から接着するようになっているのでマスキングしておきます。
DSC03628.jpg

今回はここまでです。
コメント(0) | 一番上に戻る
機首におもりを詰めます。
説明書の指定だと50g・・・
DSC03630.jpg

ぎっちり・・・
DSC03631.jpg

50gでもかなりテールヘビーとの情報があったので、合計75gに追加しています。
これは脚を補強しないと危険ですね。何か対策を考えておきます。

ところで飛行機を作るときに必要なおもり、何を使っていますか?
自分は板鉛を使用していますが、写真を見てもらうと分かるとおり結構隙間ができます。
このせいかコックピットの後ろにも貼り付けないとダメなので、何か良いものがないか探してます。
理想なのは粘土みたいな鉛ですね。エポパテみたいに固まれば最高です。


胴体接着。合いが良いのでサクッと接着出来ちゃいました。
DSC03647.jpg

プラウラーのとき散々苦労したのでちょっとあっけない感じがします。
コメント(2) | 一番上に戻る
説明書と順番が違いますが、主翼を組み立てていきます。
最初は翼を折り畳んだ状態で組むつもりでしたが、キットでは選択できるようになっているので
差し替え方式にしてみたいと思います。
モデルアート2010年8月号の作例を参考にしました。

展開用のパーツに1mmのプラバンで桁を追加しました。
DSC03635.jpg

薄いプラバンで微調整してなるべくずれない位置を探します。
DSC03636.jpg

上面は良い感じです。その分下面にしわ寄せが来ちゃいました。
この程度ならパテでなんとかなりそうです。
DSC03638.jpgDSC03639.jpg


さて問題は折り畳んだときに使うパーツです。
このように差し込むだけなので強度がかなり不安です。
DSC03644.jpgDSC03646.jpg

どうにかして補強しようと思っていますが、まだ考えがまとまってないので
この部分はまた後日。

そうそう折り畳むときに主翼からアームが飛び出して尾翼に引っかかるようになっています。
DSC03640.jpgDSC03641.jpg

残念ながら差し替えにする良い案が思いつかなかったので、この部分はオミットします。
コメント(2) | 一番上に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。