Script is OFF

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番上に戻る
ユーロファイター、F-16Fと結構しっかり組んだものが続いていたので
次はサクッと組めるものにしようと選んだのがこちら。

DSC02848.jpg

ブロンコモデル MQ-1 プレデター UAV(無人航空機)というちょっと特殊な機体です。
なぜこんなキットを持っているのかというとCall of Dutyというゲームにハマってまして
マルチプレイ中によくこの機体から発射されるミサイルにやられますw
ムキィィーとなりますがどんな飛行機なのか興味が沸き購入しました。

ランナーはこれだけです。

DSC02849.jpg

ブロンコモデルというメーカーは初めて作りますが、非常に合いも良くて作りやすいです。
AFVなどは結構種類を出していますのでご存知のかたもいらっしゃるのでは?

キットは偵察機のRQ-1と攻撃能力を付加させたMQ-1の選択式になってます。
今回はCODに準じて攻撃型のMQ-1を製作していきます。

まず胴体下部がアンテナの有無で二種類付いていました。

DSC03148.jpgDSC03149.jpg

いろいろネットで写真を集めてみましたが違いが分からず・・・
どうせなら付いてるほうが良いじゃんということで有を選択。

偵察カメラは胴体の内側から差し込んで引っかかるような構造です。

DSC03155.jpg

これだと先に塗装しないと進めませんので後ハメ加工しました。
プラ板とポリキャップでこのような部品を作り

DSC03156.jpgDSC03157.jpg

胴体上側に接着

DSC03158.jpgDSC03161.jpg


カメラ側に差込棒を作れば完了。

DSC03159.jpgDSC03160.jpg

カメラ内部もクリアーパーツから覗けるので、レンズらしいものをプラパイプで追加しました。

DSC03246.jpg

この上にレンズらしくするためH・アイズを接着しました。
スポンサーサイト
コメント(0) | 一番上に戻る
サクッと組んで塗装も終了。

DSC03247.jpg

塗りわけもないので楽ですね。
足回りは黒指定なのですが、写真を見ると濃いグレーに見えます。
スミ入れも考えてC339 エンジングレーで塗装しました。

いつも通りデカール→クリアコート→スミ入れです。

DSC03264.jpg

写真をみるとあまり汚れていないのでウォッシングはほどほどにしました。

最後につや消しクリアを吹いて完成!

MQ-1(01).jpgMQ-1(02).jpg

MQ-1(03).jpgMQ-1(04).jpg

MQ-1(05).jpgMQ-1(06).jpg

MQ-1(07).jpgMQ-1(08).jpg


F-16との大きさ比較です。

DSC_4989.jpg

幅はこちらのほうが大きい。
非常に細身なのでもっと小さいと思ってました。意外な発見。

パーツ数も少なく、本当に作りやすいキットですね。
飛行機初めてのかたにもオススメです。
用途が特殊なのでカッコ良いかは別なのですがw
コメント(0) | 一番上に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。